超会議2でワークショップをしました

2013年4月27日28日 に 幕張メッセで行われた超会議2 ニコニコ技術部のブースでワークショップをしました。

事前予約で31名のご予約を頂き、当日枠もほぼお断りさせていただく大盛況となりました。

ワークショップという試み自体が初めてで、特に初めの方はうまく立ち回れずに居ましたが、回数を重ねるにつれて私達自身も成長することができました。

今回のWSで いくつかわかったことをまとめておきます。
●講師は予め全員が満足に作れるようになっていないと死ぬ
●その場で臨機応変とか最初から期待していては死ぬ
● 参加者のレベルは天と地ほどの開きがあり、みんな一緒に足並み揃えてなんて無理
●講師1人で教えられる参加者は2名から3名が限界
●はんだづけ初心者には一度はんだづけを見せてあげないと言葉で言っても伝わらない
● たった数点のはんだづけだけでも意外とみんな楽しんでくれる
●はんだづけをしていると、結構通行客も面白がって見ていってくれる
● 参加者がやっているのを見て、やってみたいという人が結構いる
●リューターで削る人は少ないだろうと思ったら意外といた。しかもレベル高い

次回ワークショップをやることがあれば、以上の点をバネにしてよりよいものにして行きたいですね。

以下に(終盤になってようやく余裕が出てきて少しだけ撮影した)写真を置いておきます。
名前等が結びつかない状態での公開ですが、一応全てに目線を入れてあります。

関連記事

超会議2でワークショップをしました” への1件のフィードバック

コメントを残す